竜王戦

306 16,614 幸子 11 時間、 36 分前

コメント一覧

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全306件中)
  • 2020年8月9日 5:49 pm
    ロイヤル

    梶浦六段好調なんてもんじゃなく凄すぎ
    せかせかいつの間にか丸山×佐藤戦終わっていた。
    状況や雰囲気が気になるも見れていない。
    久保×丸山戦は見たいと思うもアベマ放送はなし(;_;)われわれ期待どうり必ずしも放送ない。準決勝勝った人挑戦の強さあり。
    レーテング期待値予想、丸山久保戦、一応丸山九段が低い%でも充実し研究や好調の波に乗る棋士にも竜王戦は勝算あり。竜王戦本当にわからない

    4
  • 2020年7月29日 1:22 am
    YS

    梶浦ー佐藤戦私もロック将棋の棋譜を時々覗いてただけですが・・・
    もう会長勝と思って暫くして確認したら・・・・
    何が起こったのか全然分かりません^^;

    4
  • 2020年7月29日 12:03 am
    幸子

    梶浦さん勢いすごいですね
    どうなっちゃうんだろうと思ってます
    対局見てないんですが、トーナメント表とニュースみてびっくりしました

    5
  • 2020年7月27日 10:33 pm
    YS

    さっき見たら、会長勝勢だったのに、大頓死・・・・
    梶浦六段の勢いが凄い^^

    王座戦の久保ー大橋戦は久保九段が貫録見せてて、藤井棋聖敗退のところはおじさん勢の天下って雰囲気だったんですがwww

    6
  • 2020年7月25日 3:09 pm
    deen

    >キャリアで負けたのではなく、「角換わり」の研究により負けたと思う。

    結局、キャリアが長いということは、研究にかけた時間も中身も深くなるということですよね。キャリアで負けた、でいいと思います。
    丸山九段は、角換りが流行する以前から一筋に研究実行していた方ですし。

    「今後はどうするか、見物である」

    応援してるファンの方でしょうか? ちょっと不快。

    10
  • 2020年7月25日 2:51 pm
    モコ

    昨日の負け、勝手に羽生九段との三番勝負や豊島竜王との七番勝負を想像してたので、ちょっと引きずってますが、このサイトの皆さんに救われてます。

    >キャリアで負けたのではなく、「角換わり」の研究により負けたと思う。

    そうですね、角換わりの研究は日進月歩。対局過多で研究の時間が取れなかった藤井棋聖に対し、丸山九段が狙い撃ちに来たという感じでしょうか。でもきっと藤井棋聖はまた強くなって我々を楽しませてくれるでしょう。

    少しスケジュールにも余裕ができて、残り少ない高校生活を楽しむこともできるでしょうか。竜王戦決勝T初戦敗退は残念でしたが、藤井棋聖にとってプラスになるものと信じてます。

    今日のAbemaは楽しんで下さいな。

    10
  • 2020年7月25日 1:42 pm
    ジェット

    藤井棋聖の今年度の成績は、17勝3敗と立派な成績である。
    対戦相手は藤井棋聖とキャリアが同一の棋士は、大橋六段のみで、他は羽生九段を
    はじめとして、キャリアは遥かに上である。
    先手番は8勝3敗で、後手番は9勝0敗で、先手番でのみ負けが付くのが気になる処である。
    このところ2敗は「角換わり」である。
    キャリアで負けたのではなく、「角換わり」の研究により負けたと思う。
    次回の王位戦第3局は第1局と同じ「角換わり」になるような気がする。
    木村王位の「角換わり」の研究が優れば、木村王位の勝につながる。
    木村王位の研究次第である。

    3
  • 2020年7月25日 12:45 pm
    H.S.

    だいぶ前に杉本師匠が聡太くんはトーナメントをクリアしたら、番勝負では 負けないと思うと仰っていましたよね。
    藤井九段との対局はなかったですね。残念。見たかった。

    4
  • 2020年7月25日 10:30 am
    takaji

    渡辺二冠が棋聖戦の後、一度勝つのと番勝負で勝つのは違うというようなことを言われていましたが、逆にトーナメントでは一度も負けられないと言うことなので。。。
    来期、超激戦区となる2組での活躍に期待します

    今期はこの後、羽生九段の応援です

    5
  • 2020年7月25日 9:28 am
    やま

    丸山九段は羽生世代の棋士で元名人の実力。そして一手損角換わりの名手。
    藤井棋聖が角換わりが得意と言ってもキャリアが違いすぎます。
    若い藤井棋聖にとっては、いい勉強の場。負けてさらに強くなることでしょう。
    負けないと自分の弱いところが見えない、誰も教えてくれないし。

    もし勝ってたら、次は31日だったんですね。
    順位戦の翌々日ですからね、ハード。
    将棋世界は、藤井棋聖のために動いている気がします。アニメのように。

    8
  • 2020年7月25日 6:22 am
    ジェット

    前の棋聖戦での敗戦の時も、今回も「角換わり」で負けている。
    藤井棋聖の得意の戦形であるのに、負けている。
    強敵は藤井棋聖の「角換わり」を研究していると思わなければならない。
    今後はどうするか、見物である。

    5
  • 2020年7月25日 1:55 am
    YS

    物凄く残念なのは当然なんですが、まあ、これで8月は超過密日程から解放されて、王位戦2局ないしは3局に集中できます。
    他にTV棋戦もはいるのかもしれませんけど・・・
    個人的には今年度、棋聖のほか王位も獲得できれば後はボーナスくらいに考えても良いと思ってます。
    年度後半は順位戦、王将Lと竜王戦2組がメイン。
    後がどうなろうと、今年度はタイトルホルダーとして終わる訳で今年度はキャリア最高の成果が上がった年となりますから^^

    12
  • 2020年7月25日 1:35 am
    幸子

    丸山九段強し・・
    食事の量さることながら^^;・・終盤ウィダーインゼリー?購入されてきてたんですかね・・
    あんだけ食されて・・
    同角が悔やまれますが(><)対局完敗
    まさかの竜王戦敗退とは・・立ち直るまでにまた時間要しそうです・・
    時間ない中、よく均衡保たれましたよね
    31銀など妙手を出してどうかと思いましたが、時間余してたのでやっぱりそんなに甘くなかったです^^;
    敗戦後、ここにくれば皆さんの棋聖励ましメッセージ読めるので、心落ち着けてます
    ありがとうございます
    お疲れ様でした<(_ _)>

    7
  • 2020年7月25日 12:26 am
    neko

    時間ないなか終盤まで互角を保っていたのにほんとうに残念でした。丸山九段は今までの対戦相手にはない凄みを感じました。
    昨日の佐々木七段戦といい、羽生世代強いですね。
    この悔しさをバネに王位を取って二冠になって欲しい。藤井棋聖ガンバレ〜!

    9
  • 2020年7月25日 12:25 am
    モコ

    残念でした

    丸山九段強かったし、気合入ってました。
    何しろ食事の量で完敗でした。

    タイトルホルダーになると、相手は勝って名をあげようと、必死で向かってくる。
    今日みたいなこともあるでしょう。

    我々も気を取り直して、また応援しましょう。

    11
15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全306件中)

コメントを投稿する