王将戦

668 30,860 幸子 18 時間、 10 分前

コメント一覧

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全668件中)
  • 2021年1月23日 12:47 am
    YS

    明日の王将戦の第2局の前検のニュース見たら、明日からの記録は古森五段とのこと。
    確かに第一局に続いて三段リーグと被ってるから若手プロってのはある訳ですが、関西の新四段二人もいるのに、なんで古森さん?って感じ。
    でも、新四段二人とも本日と月曜日に対局がはいってる・・・・納得。

    2
  • 2021年1月11日 10:05 pm
    YS

    暮れにうっかり将棋プレミアム解約しそこねたので、今日の王将戦みてました。
    永瀬玉が受けなしになり、時間も無くなったところで、永瀬さんが上着を着て・・・・
    当然投了準備ということなんでしょうが、銀を打って王手。形作りかと思ったら、その後も指す・・・
    どうやら受け違うと頓死筋が渡辺王にあったらしい。怖・・・・
    渡辺王将、時間も残っていたのでキチンと受けて永瀬さん投了でしたが、将棋って詰むか投了するまで気を緩めちゃ行けないって見本みたいな最終盤でした。

    3
  • 2020年12月1日 6:57 am
    幸子

    永瀬さんは2日制初なんですね
    王将戦罰ゲームがどんなものか知りませんが、去年は広瀬さんのお写真拝見して、挑戦者ならなくて良かったかも‥‥( ´;゚;∀;゚;)と思ったものです 笑
    しかし、もうYouTubeでないんですかね

    4
  • 2020年12月1日 12:53 am
    YS

    しかし、永瀬王座また、5~6局対局増えますね。どっちころんでも4局で終わるとも思えないですもんね。
    更に棋王戦も挑戦しちゃったらものすごい数。2017年度の藤井二冠が新人棋戦やら予選やらで勝ちまくったのとはわけが違う・・・・
    しかし、桐山九段まけちゃいましたか・・・と言う事は、昇級戦全部勝たないと引退ですか。
    1000勝させてあげたいですが・・・・

    5
  • 2020年11月30日 9:28 pm
    桃太郎

    豊島竜王の師匠にして現役最年長の桐山九段は 阪口悟六段に及びませんでした。連勝ストップ。勝率10割キープ(笑)なりませでした。
    師匠思いの豊島竜王が合わせたわけでないでしょうが。

    5
  • 2020年11月30日 8:03 pm
    桃太郎

    永瀬王座、勝利おめでとうございます。
    豊島竜王、おつかれさまでした。

    長かったリーグ。プレーオフ、この二人は磁石のように引き寄せあった。
    今期王将リーグ、予選から勝ち上がった永瀬王座が挑戦権を獲得。
    事前には予想しえなかった。  
    何よりも、藤井聡太二冠の3連覇スタートが番狂わせ。
    永瀬王座、藤井二冠の分までタイトル戦で力を発揮してください。

    6
  • 2020年11月21日 9:13 pm
    マギー

    こんばんはぁ(*^o^*)

    昨日は対局応援お疲れ様でした(*・ー・)_旦~
    また次も宜しくでーす♪

    >今年度の後の楽しみは、順位戦全勝昇級、朝日杯の3度目の優勝、4期連続勝率8割ですね^^

    はい!楽しみでーす♪
    皆さまのご意見は元気出ます!♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

    7
  • 2020年11月21日 7:36 pm
    桃太郎

    最年少での通算200勝到達の発表で、藤井二冠のTV収録棋戦の進捗状況が伺える結果になりました。明日11/22のNHK杯、当のNHKが速報を出して…何も聞かなかったことにして観戦を楽しむことにします。自分の目で確かめるまでは分かりません。
    100勝の時は18敗、対戦相手のレベルが上がってからの101~200勝の間で22敗しかしていない。これは凄いことです。
    通算200勝到達 -18歳4か月-
    ① 藤井聡太 18歳4か月 達成日2020/11/21 200勝40敗
    ② 羽生善治 19歳1か月 達成日1989/11/24 200勝53敗
    最速記録達成は、残念ながら羽生九段の記録に2ヶ月及びませんでした。この原因は早期のタイトル獲得と異常に早い昇段の為で、予選免除されたからです。新人王獲得後の、最年少なのに新人王に参加できない不思議現象が象徴的です。

    豊島将之竜王と永瀬拓矢王座が11月22日 15:00からJT杯決勝で対局します。この二人は叡王戦で9局(千日手含めて10局)。王将リーグPOも11/30に。二人で共に対局数を大いに稼いでいます。

    8
  • 2020年11月21日 2:33 pm
    YS

    昨日から藤井二冠の200勝があちこちのニュースになってますし、8割を維持して200勝ってのが強調されてますが、本来注目すべきは、今期31勝8敗と8割をわずかに切ってますが8割レベルを維持してることじゃないかと思ってます。なんせ、今期はA,B1との対戦が2/3でこの勝率^^
    今年度の残りの対局は、順位戦4、叡王戦、竜王戦で4程度、後は朝日杯で1~4ってとこでしょうか?
    叡王戦、竜王戦で年内の敗退がなければ十分今年度も8割維持が可能です。
    今年度の後の楽しみは、順位戦全勝昇級、朝日杯の3度目の優勝、4期連続勝率8割ですね^^

    余談ですが、王位を獲得した時点でも話題に上がってましたが、当時は叡王戦も不透明だったので、今期の残りの対局の少なさ。予選が大半蒸発するとこんな少ないのか?って思いでした。
    それ考えると、前年度にタイトル取った永瀬さん、なんでこんなに対局多いの?って素朴な疑問www

    6
  • 2020年11月21日 2:24 pm
    黄昏のトミー

    3勝3敗の戦績ではリーグ陥落は仕方ないですね。
    最初の3連敗はさらに強くなるための試練です。
    負けることによって課題が見つかり、それを克服して
    ステップアップする。それを進化と呼ぶ。

    来期は二次予選からですが、2連勝でリーグ入りなので
    勝って弾みをつけてリーグを戦えることでしょう。
    確実に実力を蓄えているので来期を楽しみにしています。

    8
  • 2020年11月21日 1:38 pm
    幸子

    わたしも銀河戦完了したら、時を待たずに解約予定です(* ´ ▽ ` *)♪
    来年までサヨナラです♪
    ありがとう将プレ‥‥

    7
  • 2020年11月21日 1:00 pm
    YS

    >今朝将棋プレミアム解約しました、
    今期の銀河戦の配信を見て12月解約でもよかったのでは?
    私は今回はそのつもりです。(解約する気十分ですけどw)

    6
  • 2020年11月21日 11:50 am
    takaji

    リーグ陥落は残念と言えば残念ですが、来期また二次予選を勝ち抜ければ良いだけの話ですから(笑)
    昨日の対局はタイムマネジメントに工夫された印象があるのですが、どうなのでしょうネ?

    余談ですが、今朝将棋プレミアム解約しました、藤井二冠の対局が終了したこともありますが、やはり商売のやり口が。。。ですから

    6
  • 2020年11月21日 10:18 am
    幸子

    遅くなりました

    なほりん様、こちらこそ、宜しくお願いしまーすっ(* ´ ▽ ` *)

    昨日は皆様お疲れ様でございました~

    5
  • 2020年11月21日 9:39 am

    リーグ3連敗した時から陥落の危機はあったわけで・・
    2冠獲得し、すわっ王将もか!3冠か!と期待感満載な秋でしたが
    個人的にはよくぞ3連敗のあと3連勝と持ち直したな、と。
    さらなる研究をという将棋の神様の与えた試練かと。
    最終戦勝利と(リーグ陥落はしたが)200勝という目出度い節目を迎えられたのは
    やはり「持ってる」人物だなと感じた。
    これからも楽しみにしてるよ!

    7
15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全668件中)

コメントを投稿する