叡王戦

139 12,449 幸子 1 週、 3 日前

コメント一覧

15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全139件中)
  • 2021年1月13日 11:58 am
    幸子

    やっと八段戦が動き出しました

    4
  • 2020年12月21日 6:07 pm
    YS

    タイトル獲得後、押しかけたマネージメント会社全部門前払いしたって話ですから、自分からではなく連盟経由つまり大人の事情でしょうね^^
    後、当面愛知を拠点って話になってるようですが、将棋以外は周りが見えなくなるタイプ見たいですからその方が無難かとw
    どう考えても洗濯とか掃除とかは達者とは思えんし、着るものとかにも関心なさそうだし・・・

    7
  • 2020年12月21日 2:44 pm
    takaji

    情報早いですね!
    https/www.shogi.or.jp/news/2020/12/-202132-.html
    3/2契約というのは卒業式の翌日ということでしょうか?
    追加補習とかなしで無事卒業のようでホッとしました(笑)

    5
  • 2020年12月21日 2:13 pm
    モコ

    藤井二冠、不二家とサントリー食品の二社とCM契約とか。

    まあいずれあるかなと思いましたし、ご本人のご意思であればと思います。

    でも、叡王戦のスポンサー契約もあったし、大人の事情がチラチラ…。

    そうはいっても早くCM観たいですね。

    7
  • 2020年12月8日 11:28 am
    幸子

    >「あれ、あった~♪ しかも最後の1個! ラッキー♪ バカ、待て待て1個2280円! 高すぎないか? バカ、売り切れたらどうする!」
    以上、藤井聡太顔負けの瞬時の読みで、クリック!!!

    1個¥2,280のカントリーマアムをクリックしていたとは・・ι(◎д◎υ)ノ!!L責任重大っ
    5個入っていてちょっと安心致しました…(´Д`驚)…!!
    瞬時の読み、外れていなければ更に安心
    そして、家計費から捻出されることをお祈り申し上げます・・・(T人T)
    healingさま、安易にご紹介したばっかりに、ほんとにすみませんと同時にありがとうございました(*T▽T*)

    また会いたいと思っていた「球磨栗」もう会えなさそうです 笑

    3
  • 2020年12月7日 11:41 pm
    healing

    幸子さん、「球磨栗」の続報です。

    一昨日アマゾンで見つけた時、
    「あれ、あった~♪ しかも最後の1個! ラッキー♪ バカ、待て待て1個2280円! 高すぎないか? バカ、売り切れたらどうする!」
    以上、藤井聡太顔負けの瞬時の読みで、クリック!!!

    しかし、あとになって、「う~ん、1個2千円のカントリーマアム、こりゃあ、小遣いからだなあ、家計費からはちょっと出せないなあ」とじくじく反省会・・・

    ・・・そして、今日届きました~。アマゾン得意のでかい箱で・・・しかし、なんと5袋入りでした~! 5袋をビニールでくるんで1個ということでした~。納得です。

    お味は・・・おいしかったですよ~♪ 温めた方がはるかにおいしいですね(^^) 妻も喜んでました~。・・・家計費から出るかなあ~?

    ありがとうございました。

    takajiさん

    この世で最後の「球磨栗」がわが家にあるのかも~(^^;

    4
  • 2020年12月7日 2:41 pm
    幸子

    やっぱり地域限定品なんですねー!
    ふじりんごも美味しそう!
    全部全国展開してほしーです・・地域限定の枠なくなっちゃいますが 笑
    それにしても売り切れだとは・・・(゚´Д`゚)

    叡王戦、4月から本戦なので、それくらいだと思いますね!

    4
  • 2020年12月7日 1:56 pm
    takaji

    公式サイトでは期間限定・地域限定とたくさん紹介されていますが、見つかりませんでした
    https/www.fujiya-peko.co.jp/countrymaam/products/
    公式通販ページでは完売とのことです
    https/www.family-town.jp/shopdetail/000000000764/
    なお、最近我が家のお気に入りは期間限定の「完熟国産ふじりんご」です
    https/www.fujiya-peko.co.jp/sweets/item/17908.html

    閑話休題
    八段戦の決勝は年度末頃ですかね??

    4
  • 2020年12月7日 10:22 am
    幸子

    healingさま

    ひぇぇぇぇアマゾンでクリックまでされて・・・ (;Å;)大変恐縮ですっ
    後々考えたら、あれって九州限定なのだろうか・・・などと頂きものなので、よく解らず、お口に合わなかったらどうしようと今冷や汗ながしてます
    いや、クリックまで・・・ほんと、すみませんやら何やら・・気軽にオススメしたものが・・
    しかし、売上No1という「バニラ&ココア」よりは美味しいと個人的な感想ですが、アマゾンでお菓子を(゚´Д`゚)どうしようっ
    ほんとうにすみません!お口に合うことを祈ります(゚´Д`゚)っ

    >そんな悠長な勉強法はやってられないということなのでしょう

    そういうことなんですね、納得です
    そんなことやってるの!?みたいな感覚なんでしょうね
    羽生九段の柔軟性にも驚きですが、こういうところはもう、ほんとに大好きです

    >みなさん「歩一枚」ぐらい強くなっているのではないかという気がしてなりません・・・

    良い存在になっていると感じてます^^
    人に刺激を与えることができるってすごいですよね^^

    しかし、カントリーマアム、その後連絡お待ちしています・・!

    7
  • 2020年12月6日 2:11 pm
    桃太郎

    healingさんの 数学を例にした説明は、十分納得のいくものです。
    藤井聡太の登場後、他の棋士が「歩一枚」ぐらい強くなっている気がする、とするご意見に頷きます。

    もし、藤井聡太が出現していなければ、将棋界の景色は、現況の輝きに比し モノクロの単調な世界だったような気もします。

    6
  • 2020年12月6日 12:12 am
    healing

    >幸子さん
    カントリーマアム、西友に売っていたので初めて買いました~♪
    しかし「熊本県産球磨栗」がなく、売上No1という「バニラ&ココア」・・・
    帰宅後気になって調べると、アマゾンで「球磨栗」売ってました~。
    最後の1点ということで、あわててクリック・・・
    月曜日に届きます(^^)
    ちょっと高かった(^^;

    >桃太郎さん
    杉本師匠も山崎さんも驚かれたという勉強法は王将戦リーグの木村さんとの対談で羽生さんがやはり驚かれていましたよね。

    ──藤井先生はそのソフトが示してくれない「理由」の部分を徹底的に考えるとおっしゃっていました。
    羽生 ああ~。そうなんですか! 早速、取り入れます(笑)。

    藤井さんは数学のアンチョコを持っていても、答え合わせだけに使って解法については徹底的に考えるというのと同じで、ある意味自然な感じがしますが、プロ棋士はそんな悠長な勉強法はやってられないということなのでしょうね。しかし、羽生さんが早速「も~らった」という感じでおっしゃっているのには笑えます。

    自分の棋力ではおこがましい話しなのは百も承知ですが、藤井さんが出てきてから、一流プロにムチが入って、みなさん「歩一枚」ぐらい強くなっているのではないかという気がしてなりません・・・

    9
  • 2020年12月5日 10:06 am
    モコ

    おはようございます。
    朝観ました、危なげない勝ちっぷりでした。

    この時点で木村九段は対聡太二冠戦五連敗。悔しかったでしょうね。
    この後NHK杯でリベンジしたのは流石です。
    来期順位戦での対局も観たいですね。

    8
  • 2020年12月5日 5:06 am
    幸子

    寝落ちして今 笑

    マギー様~!いえいえです~^^♪
    銀河戦ようやく見ましたが、完勝でしたね

    8
  • 2020年12月5日 12:31 am
    幸子

    >新プレ移行手続きで苦戦した人もいたようです。

    はい、そのひとりです 笑
    しかも藤井ー木村戦の対局探すの苦労しちゃいました
    目がおかしかったのか・・・

    >藤井がやっていたことは非常に地味で非効率的で好まれない研究法

    お師匠さま驚いたと言われていましたね、どんな研究法なのだ・・・と謎だけ残る・・

    8
  • 2020年12月4日 10:13 pm
    桃太郎

    銀河戦は無事(苦笑)94手で終了しました。
    ただ、新プレ移行手続きで苦戦した人もいたようです。

    昨日の叡王戦に関し、数々のWeb記事が掲載されています。その中から、
    杉本師匠は雑誌のインタビューで藤井二冠の強さの秘密についてこう語っていました。
    「藤井がやっていたことは非常に地味で非効率的で好まれない研究法です。
    それを楽しみながらしつこく考えていけるのが藤井の強さの秘密なんですね」

    子曰く、これを知る者はこれを好む者に如かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如かず。
    藤井二冠は、楽しみながら将棋に取り組んでいることを あらためて、知りました。
    (解説・引用)
    物事の知識がある人であっても、好きな人には叶わない。さらに、好きな人であっても、それを楽しんでいる人にはかなわない。仕事でも趣味でも、それを楽しみに感じている人が一番です。

    10
15件の投稿を表示中 - 1 - 15件目 (全139件中)

コメントを投稿する