藤井少年の歌

3 400 メロン 1 ヶ月、 2 週間前

ヤフーニュースで松本さんが書いている記事ですが。

「西山朋佳三段(24)と三段リーグ最終戦で対戦する伊藤匠三段(17)は藤井聡太七段と同い年の天才少年(松本博文)」

https//news.yahoo.co.jp/byline/matsumotohirofumi/20200220-00163808/
(https// を https:// に変えてご覧下さい)

その中になんとも微笑ましい歌(作詞 藤井聡太くん8歳)があったので抜粋します。

2010年、JT将棋日本シリーズ東海大会の子供低学年において 藤井少年は準優勝。
この時壇上で丸くなってうつむき、負けた後に泣き出してしまった映像を見たことがありますが、こんな歌?を作っていたようで、、、。


お~らのはいちゃく 
2七角~馬のラインに入っていた~
ただで角をとられては~
オーノー オーノー


お~らはそのままボロまけに~
みんなのまえでおはずかシー


お~らはそのままうつむいて~
小さく小さくなりました ~
お~らそれから5分かん~
な~きつづ~けました~
(4~6番略)
出典:藤井聡太少年(当時8歳)作詞の歌
 小2にして将棋は強く、詰将棋も創れば、歌の作詞までしてしまう。天才というよりないでしょう。

悔しい思いを歌って昇華させたのでしょうか。可愛すぎる。

コメント一覧

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 2020年2月22日 10:16 pm
    neko

    メロン様、ほんと

    >おばあ様ナイス

    ですね。
    この年でこれほど自分を客観的に見られることに驚きです。
    歴史に残る歌詞になるかも(^^♪

    5
  • 2020年2月20日 12:22 pm
    メロン

    おばあ様が拾ったのですか。
    捨ててたのに親に拾われて(晒されて)怒られって、家のごみ箱あるあるですよね。
    でもおばあ様ナイスです。
    孫が泣く姿に心痛んだろうから、あっけらかんな詩に癒されたかもです。

    5
  • 2020年2月20日 11:50 am
    neko

    このエピソードは以前何ワイドショーで見たことあります。
    誰かがラップ調で歌ってました。
    聡太君がごみ箱に捨てていたのをおばあさんが見つけて取っていたとか・・。
    いつもの藤井七段からは想像できませんが、こんなお茶目な一面もあるんですね。
    天才は多才(^^♪

    5
3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

コメントを投稿する