物凄く気が早いですがw

5 614 YS 1 ヶ月、 3 週間前

まだ、谷川九段戦まで10日もあるんで、いろいろ妄想を^^
まだ、半期も終わってないんで気が早すぎるのも良いとこなんですが、藤井二冠に関しては今年度の日程大方きまっちゃってるんで、将棋大賞どうなるんだろ?と考えてみました。
1.最優秀棋士賞 結構有望。仮に王将まで取っちゃったらほぼ確実?
 二冠のままだと、渡辺名人誕生したのと羽生九段のタイトル100期が実現した場合は若干微妙かも。
2.最多対局数 これは、永瀬さんに追いつけない? なんせ叡王戦は終わってないうえ、王座戦、王将L、王位Lとやたら対局増えそう。
 あるとしたら、NHK杯とか朝日杯勝ちまくって、王将戦挑戦して7局までもつれた場合ですかね?
3.最多勝 これも最多対局数に連動?
4.最高勝率 これは大本命。現状4段二人が絶好調ですが、8割を維持できるとは思えない。
5.名局賞 勝つ時はだいたい圧勝なんで負けた将棋で受賞もある?

藤井ロスの暇つぶしですw

コメント一覧

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 2020年9月1日 11:45 am
    H.S.

    桃太郎さま
    全くおっしゃる通り。
    でもでもでも、期待してしまうのです。
    聡太くんが一勝する毎に気力が上がりますのでね。

    4
  • 2020年8月31日 9:17 pm
    幸子

    わたしは来期の竜王戦が楽しみでなりません・・これまた気が早いですが^^;
    増田さんとの対局どうなるかなぁと思っていましたが、菅井さんに軍配がありました
    (個人的には増田さんとの長時間対局、もう一度観たかったんです)
    来期は渡辺さんも2組(ですよね?)ですし^^、ランキング戦突破が難所になりそうですが、頑張っていただきたい♪
    陰から応援しかできませんが・・(;´∀`)

    最優秀棋士賞 ありそうですね^^
    名局賞 わたしも同じく棋聖戦第2局は濃厚かと思いますね、以前の石田五段の竜王ランキング戦のように騒がれてましたもんね、確定なのでは・・・

    かと^^

    4
  • 2020年8月31日 12:08 am
    YS

    >年度最高勝率もあるかも。
    これやっちゃうと、最優秀棋士確定ですね。 ただ、最優秀棋士賞に関しては、若さ故に、これからいくらでも取れる(そりゃそうでしょう)ってことでスルーされちゃう可能性がありますねーー
    トーナメント全部次の対局で負けちゃうってのは考えずらいですし、順位戦は負けても1敗って思ってます。(負けるとしたら誰かってことではなく、まさか?ってとこで負けるような気がする)
    王将Lが何と言っても大変ですが、せいぜい2敗でしょうか?
    次期の竜王戦2組は大変なメンバーになる訳ですが(菅井さんも入って来たし)どういう組み合わせになりますかねーー

    6
  • 2020年8月30日 10:55 pm
    もも香

    私も暇といえば暇なので予想してみました。似たようなものですが...

    1.最優秀棋士賞 最年少タイトル・二冠(または三冠)・八段(または九段)・・・決まりでしょう!!!
      羽生竜王・・・特別賞   渡辺名人(三冠)・・・優秀棋士賞
    2.最多対局数 厳しいでしょうね。残り棋戦決勝進出、7番勝負7局などで62局
    3.最多勝 これも厳しい。最多局数賞取れれば取れるかも?
    4.最高勝率 これはほぼ決まり。順位戦と王将リーグ大負けしなければ。
      年度最高勝率もあるかも。
    5.名局賞 棋聖戦第2局または第4局と見ます。

    取れるものはいっぱいとってほしい。(欲張り?)

    7
  • 2020年8月30日 5:55 pm
    桃太郎

    将棋大賞予想 同歩です。
    今年度望むのは、第一に順位戦の昇級、第二に勝率一位賞、三、四、五が無くて第六くらいの所で3タイトル。
    勝つことを義務付けられた藤井聡太君。社会が一人の若人を神格化し過ぎてはいけません。
    聡太君、君も負ける時があっていいのです、と思っています。もちろん好成績は残す十分な才能を持ちそれに見合う努力を怠ってはいないと思います。

    10
5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)

コメントを投稿する