勝率8割超

3 914 GIGI 1 ヶ月、 3 週間前

アベマで対局中継の時最初に棋士の紹介があり、聡太三冠の通算勝率84%が出ると、有り得ない数値です、凄いを越えている、笑うしかない、など毎度おなじみの賛辞が並びます。確かに前代未聞、空前絶後、驚天動地、抱腹絶倒(あ、これはちょっと違いました^^;)の成績なのですが、私はさすがに今期は8割は無理ではないかと思っていました。考えてもみてください。期の初めに確定していたタイトル戦が2つ。更にあと2つ3つは増えそうな気配でした(現実にそうなりました)。先期のタイトル戦の7勝1敗はいくら聡太君でも出き過ぎと言えるでしょう。負けても不思議では無い対局もいくつもありました。それが今期は4~5戦もあるのです。しかも相手は多分四強(これもそうなりました)。7番勝負と5番勝負が2つづつあるとして、各棋戦で1敗づつしかしなくても14勝4敗で勝率は78%弱、全てのタイトル戦が4-3,3-2でも、4タイトル全て勝てば上々出来、御の字ですが、それで14勝10敗、勝率は58%です。タイトル戦以外は9割以上勝たないと総合で8割にならない。今期8割は厳しいと思ったのも無理からぬと思いませんか? 
現在タイトル戦が3つ終り、今期が半分過ぎたところで、タイトル戦は10勝3敗で勝率77%、総合では今日の王将リーグも勝って勝率84%弱。期待以上の嬉しい誤算ですが、現在6敗。今期の対局数が60局なら12敗、65局なら13敗で勝率80%です。竜王戦、順位戦、王将リーグに
NHK杯、朝日杯、JT杯、銀河、各々で1つづつ負けても13敗。竜王戦は4勝するのを第一としても、NHK~銀河各棋戦は無敗で片っ端から優勝してもらうしか無い。今期勝率8割超は依然として高いハードルですが、書いている内に何だか出来そうな気がしてきました。だって、このところ益々強くなってきた気がしませんか? 聡太君頑張れ!

コメント一覧

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 2021年10月11日 4:11 pm
    GIGI

    谷川九段の「藤井聡太論」を読みました。何で今頃?と言われそうですが、図書館で予約してやっと届いたので^^; 一気に読みました。まだ読んでいない方には一読をお勧めします。
    この中で谷川さんは、勝率8割の世界と8割3~5分の世界は全くと言って良い程違うと言い、聡太君の4年間の勝率を「想像を絶する」、又、2020年度(2018年度も)の負け数8敗を「奇跡的」と表現しています。いかに想像を絶して奇跡的なのかは読んでのお楽しみとして、改めて「そうだよな。凄いよな」と感激することうけ合いです。 

  • 2021年10月7日 4:46 pm
    YS

    今年度は若手が数人好調で9月になっても8割超えてる人が何人かいた訳ですが、昨日本田五段が瀬川六段に負けて、本田五段、服部四段、斎藤明四段、伊藤匠四段とすべて七割後半に後退。
    やはり一度8割切るとほとんど戻らなくなる・・・・
    年間勝率8割ってのがいかにすごいことか実感しますね。
    特に今年藤井三冠の相手は過半数がA級、B1ってこと考えると・・・・

  • 2021年10月4日 11:19 pm
    YS

    タイトル戦3つこなして、31勝6敗って現状自体、まさか!ってレベルですが・・・
    確かに竜王戦、場合によっては王将戦が入ってくると、7番勝負二つを8勝3敗くらいでこなして、B1順位戦の残りを全勝、銀河戦、NHK杯、JT杯、朝日杯を二つくらい優勝するって言う、妄想レベルの勝ちまくりかたしないと8割は確かに厳しいですね。
    しかし、それをやっちゃっても不思議はないと思えるとこが、それも怖いw

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)

コメントを投稿する